音楽で出会う。

サン=サーンス没後100年記念コンサートについて

コンサート

ピアノ入り室内楽公開レッスン開催

講師:横山美里先生

APA国際室内楽音楽祭

International Chamber Music Festival

「APA何でも帳ブログ」と「各例会のブログ」

 

サン=サーンス没後100周年記念コンサートについて

 統一ロゴが決定しました、! 

ご自由にお使い下さい。
原画:田中千香子(光利会員夫人)、デザイン:桑名尚子
使用される方には、.ai形式や背景透過の.png形式の素材をお送りしますのでサン=サーンス企画委員会へご連絡下さい。濃色背景用の白字版もあります。。

A:  B:

サブコンサート(例会、有志Gなどが企画するコンサート)サブコンサート

関西支部でのコンサート 関西支部でのコンサート

5月22日(土) メインコンサート(APA本部が企画するコンサート)メインコンサート


 

 

サブコンサート

(例会、有志Gなどが企画するコンサート)

● 10/16(土)中央線例会主催「サン=サーンス・スペシャルコンサート」
会場:入間市・武蔵ホール(西武池袋線 武蔵藤沢下車) コンサート情報参照

● 10月24日(日)室内アンサンブルまもなく開演 スタジオ・フィオリーレ(名古屋市中村区) 
<引き続き出演申し込み受付中 岡崎智子幹事> コンサート情報参照

● 12月25日(土)豊洲シビックセンターホール 主催 APA江東
<告知板:APA江東のクリスマスコンサートの案内を参照下さい。>

関西支部でのコンサート

● 2022年5月22日(日) 会場:天神橋 LaPaz
 参加募集開始:来年1月。

メインコンサート

(APA本部が企画するコンサート)

日時:2022年5月28日(土)
会場:五反田文化センター音楽ホール 
応募要領:本年12月に発表します。
企画概要:6~7時間の演奏が可能で募集は最大15枠程度。

以下の三重奏曲以上の曲を主体に枠があれば二重奏曲等下記以外の応募も可能とする方向です。
なお、下記①,②は個人エントリーにする方向で調整中です。
①組曲「動物の謝肉祭」(Fl,Cl,グラスハーモニカ,シロフォン,Pf1,Pf2,Vn1,Vn2,Va,Vc,Cb)25分
②七重奏変ホ長調 作品65(1880年)(Tp,弦五部,Pf)17分
③Pf五イ短調 作品14(1855年)32分
④Pf四変ロ長調 作品41(1875年)30分
⑤Pf四ホ長調 (1853年)23分
⑥弦四1番ホ短調 作品112(1899年)33分
⑦弦四2番ト長調 作品153(1918年)28分
⑧デンマークとロシアの歌による奇想曲 作品79(1887年)(Pf,Fl,Ob,Cl)11分
⑨P三1番ヘ長調 作品18(1869年)26分

サン=サーンス没後100年企画委員会
  伊藤周・梶岡肇・新巳喜男・西田克彦・田部幹雄
saint-saens@apa-music.org

 


 

ピアノ入り室内楽公開レッスン

講師:横山美里先生


年度事業計画で構想された「室内楽経験があまり多くない会員層の合奏技量向上のための公開レッスン企画」が実現することになりました。

期日:2022年01月30日(日)午前・午後
会場:横浜市神奈川区民センター・かなっくホール(JR東神奈川駅前、定員300名のホールです)

実施内容:ピアノ入り二重奏~五重奏を演奏する5~6グループに対する舞台上での公開レッスン。任意の曲の1つの楽章を題材に指導を仰ぐ。一団体の持ち時間60分程度

受講対象:室内楽の演奏経験があまり多くないエイパ会員のピアニストが組成する演奏グループ。
・同奏する器楽奏者については、室内楽演奏経験の多寡を問いません。また、器楽奏者のうち1名までは非会員も可。
・室内楽演奏経験の多寡は各人の判断にお任せします。

受講料:1万円/グループ

応募方法:①ピアニスト氏名と会員番号 ②作曲者名・曲目と演奏楽章、使用楽譜出版社 ③演奏メンバーの会員番号・パート・氏名明記の上、メールにて下記企画委員会共通アドレス迄
*尚、演奏メンバーの重複は2グループ迄とします。

応募先アドレスlesson@apa-music.org

応募受付2021年9月20日より9月30日深夜24時迄申込受付。
・応募がMax6枠を超えた場合、活動状況。・経験・編成等を総合判断して、企画委員会の協議で決定します。
・応募枠に余裕がある場合には、室内楽経験が長いピアニストが組成するグループの受講も可とする追加募集を行います。

キャンセルポリシー:本番3週間前からのキャンセルは、受講料を全額納入頂きます。但し、本人または出演者がコロナ陽性や保健所から濃厚接触者認定され、参加が物理的に不可能な場合には、参加料徴収を免除。

企画委員会担当理事:荒井隆、奥村早苗、石関祐子、伊藤周、事務局

聴講:無料 エイパ会員・非会員を問わず聴講可。(横浜市後援申請を行い、チラシにて一般来聴者導入)

講師:横山美里先生プロフィール
北海道帯広市生まれ。作間令子,蓼沼恵美子、渡辺健二の各氏に師事。1992年東京芸術大学音楽学部ピアノ科に入学後、 英国王立音楽院の奨学生となり渡英。世界的なピアノ教育者であった故マリア・クルチョ女史、クリストファー・エルトン氏に師事。95年にイタリアのイセルニア国際ピアノコンクールで一位なしの2位を受賞。96年、同音楽院大学院を首席で修了、最優秀リサイタル賞受賞。 2008年に小森谷巧(ヴァイオリン・読売日本交響楽団コンサートマスター)、藤森亮一(チェロ・NHK交響楽団首席奏者)の両氏とともに「The Grand Trio」を結成。2009年5月にファーストアルバムをリリース。定期的にリサイタルを開催。現在、横浜市在住。国内を中心にソロ、室内楽奏者として幅広い演奏活動を行っている。

 

 

Amateur Music Player's Assosiation, JAPAN .

ご支援のお願い 事業報告 プライバシーポリシー 免責事項
ページのトップへ戻る
Copyright(C) 2017 APA All Rights Reserved.